かごパク問題をどう解決するのか。岐阜県では初の逮捕者。

かごを持って帰られてしまい損失を被るスーパーが急増。

レジ袋有料化以降、かごを持ち帰られる被害が急増している。
岐阜県では逮捕者も出た。

1.かごとカートが分離式であること。
2.大店法以降、大型店舗の増加により日本の買い物文化が徐々に大量購入思考(米国型)となっていった。

1.カートとかごを一体型とし、段ボール等で対応すること(かごパク対策)
2.カートをキャッシュバック方式にする(放置対策)

マスコミも賑やかし話題となっている今、スーパー側が解決策を見出すことしか解決の道はないのではないでしょうか。
逆に言えば、スーパー側が顧客ニーズ・時代に合わせる必要があるのではないでしょうか。